藤枝明誠の活躍は?第95回全国高校サッカー選手権大会優勝校は?

第95回全国高校サッカー選手権大会が12月30日に開幕。 今大会の特徴は、優勝経験のある高校が9校も揃ったこと。 激戦必至ですが、その中で下馬評が高いのは夏の高校総体覇者の市立船橋、昨年覇者の東福岡、高円宮杯覇者の青森山田、U19日本代表擁する京都橘、 しかし、個人的に期待するのは静岡代表の藤枝明誠。その活躍やいかに。

第95回全国高校サッカー選手権大会

が12月30日に開幕。

 

今回の大会の特徴は、

優勝経験のある高校が

9校も揃ったこと。

 

激戦は必至ですが、

その中で下馬評が高いのは、

 

夏の高校総体覇者の市立船橋

昨年の覇者の東福岡

高円宮杯覇者の青森山田

U19日本代表擁する京都橘

 

しかし、個人的に期待するのは

静岡代表の藤枝明誠

 

その活躍やいかに。

 

 

過去最多の優勝経験校が9校、準優勝経験校が5校

 

第95回大会の特徴は、

優勝、準優勝の実績ある高校が

たくさん揃ったことです。

 

優勝経験校は全部で9校

 

・東福岡(福岡)

・富山第一(富山)

・広島皆実(広島)

・野洲(滋賀)

・鵬翔(宮崎)

・秋田商(秋田)

・滝川二(兵庫)

・市立船橋(千葉)

・山梨学院大付(山梨)

 

 

準優勝経験校は全部で5校

 

・鹿児島城西(鹿児島)

・桐光学園(神奈川)

・青森山田(青森)

・前橋育英(群馬)

・遠野(岩手)

 

これだけの実績ある高校が

14校も揃ったとなれば、もはや

どこが優勝してもおかしくないですね。

 

そして実はもう一つ

ぜひ知っておいてもらいたい

面白いデータがあるんです。

 

スポンサーリンク

 

過去10年間の初優勝校は?

 

なんと8校なんです。

 

初優勝でなかったのは、

90回大会の市立船橋と

昨年94回大会の東福岡の

2校だけだったんです。

 

そしてさらに、

過去10年間の優勝校は

すべて異なる高校なんです。

 

つまり、連覇はもちろんのこと

2度の優勝さえもなかった

ということなのです。

 

これがどういうことか

お分かりいただけるでしょうか?

 

今の高校サッカー界は

群雄割拠でしのぎを削る

戦国時代だということです。

 

下剋上も十分あり得る

ということなんです。

 

かつて高校サッカー界をリードした

静岡、埼玉、千葉であっても

もはや勝てなくなってきています。

 

それだけ全国のレベルが上がり

タレントも分散している

ということなのでしょう。

 

 

 

復活なるか静岡のサッカー!

 

 

まったく予想がつかない優勝校の

行方ですが、

注目したい高校があります。

 

それは静岡代表の

藤枝明誠高校です。

 

先程、かつて高校サッカー界を

リードした県として静岡を挙げました。

 

古くは高校サッカー御三家は、

静岡、埼玉、広島でした。

 

『赤き血のイレブン』の時代です。

 

そしてその後は、

千葉や長崎、福岡が

台頭してくるのです。

 

静岡の後を引き継いだのは、

 

長崎の国見と千葉の市立船橋、

福岡の東福岡あたりでは

なかったでしょうか。

 

かつて静岡を制するのは

全国で勝つより難しい

と言われた時代がありました。

 

実際に静岡の全国優勝校は

 

・藤枝東  優勝4回、準優勝3回

・静岡学園 優勝1回、準優勝1回

・清水商業 優勝3回

・清水東   優勝1回、準優勝3回

・東海大一 優勝1回、準優勝1回

 

以上で、なんと5校もあるんです。

 

全国でこれだけの違う高校が

全国制覇した県は他にはないと

思います。

 

その他、準優勝校のみは

 

・浜名   準優勝1回

・静岡工  準優勝1回

 

の2校があります。

 

浜名にいたっては

決勝は藤枝東(静岡)

だったのです。

 

いかがでしょうか。

 

静岡のサッカーがいかに凄かったか

お分かりいただけたでしょうか。

 

そして、静岡サッカーの復活を

心から願っている人たちは

大勢いるのです。

 

 

藤枝明誠のサッカーが面白い!台風の目となるか?

 

今大会、静岡代表の藤枝明誠

 

優勝候補にこそ名前は挙がりませんが

ダークホース的な面白い存在に

なると思います。

 

今年の藤枝明誠は

何が魅力かというと

 

一言で云えば

「超攻撃型サッカー」です。

 

最後の1秒まで諦めずに

攻撃の姿勢を貫くというスタイルで

静岡県予選を勝ち上がっています。

 

点を取られても取り返す

というサッカースタイルは、

見るものを楽しませてくれるに

違いありません。

 

そして願わくば、

優勝争いに絡んで久しぶりに

静岡サッカー復活となってくれれば

言うことありません。

 

第95回大会は、

藤枝明誠の活躍に目が離せません。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク
PREV:しまむら×君の名は。のコラボパーカーが話題に!値段やデザインは?
NEXT:全国高校サッカー2017の応援マネージャーは誰?名前は大友花恋!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です