頚椎椎間板ヘルニアの奇跡!最強マクロファージの存在!vol.2

これは僕が頸椎椎間板ヘルニアをどう克服したか、 というお話しです。 今回は、椎間板ヘルニアの原因と結果、 マクロファージの存在、についてお話しします。

これは僕が

頸椎椎間板ヘルニアをどう克服したか

というお話しです。

 

今回は、

椎間板ヘルニアの原因と結果

マクロファージの存在について

お話しします。

 

 

椎間板ヘルニアは原因が特定しづらい

 

因果応報という言葉があります。

 

仏教用語で

人はよい行いをすればよい報いがあり

悪い行いをすれば悪い報いがある

ということです。

 

頚椎椎間板ヘルニアに関しては

特に悪い行いをした

ということではありませんが、

 

身体によくない負荷がかかったから

発症してしまったということです。

 

つまり結果には

必ず原因が存在するということです。

 

その原因を知ることで

再発防止につながります。

 

また結果を知る

つまり現状をよく理解することで

治療の対策が打てます。

 

しかし、今回はハッキリとした

原因が特定出来ませんでした。

 

ヘルニアに罹るほどの首への負担・・・

 

あえて挙げるとするならば、

 

発症前年の2013年8月

アイアンマンの雨中のレース中に

ロードバイクでダイビングし

激しく地面に叩き付けられたこと

 

もしくは、

パソコン作業中の姿勢が悪く

首に負荷が掛かってしまったのか

 

それともその二つが重なって

発症したものなのか

 

結局は医師にも僕自身にも

特定することが出来ませんでした。

 

このように椎間板ヘルニア

原因が特定しにくいものであることを

初めて知りました。

 

スポンサーリンク

 

最強マクロファージで自然治癒

 

では、次に結果についてです。

 

まずは症状を正確に把握する

ことから始まります。

 

頚椎とは、簡単に言うと

首の部分の骨で

脊髄を中に収めているところです。

 

頸椎椎間板ヘルニア

 

頚椎は全部で7つありますが、

 

僕の場合は

上から6番目と7番目の間

の椎間板が損傷し、

飛び出した髄核というものが

脊髄や神経根を圧迫していました。

 

それが左手の痺れや痛み

を引き起こしていました。

 

それならば、

その飛び出した髄核を取り除けば

症状は無くなり治癒します。

 

以前はそれを外科的手術で

治療していました。

 

最近ではレーザー治療も

行われています。

 

しかし、

いずれも患部にメスを入れる

ことに変わりはありません。

 

100%の成功が保証されている

わけでもありません。

 

費用だってかかります。

 

他にもっといい方法はないのか

 

いろいろと調べているうちに

素晴らしい方法が見つかりました。

 

自然治癒で治す方法です。

 

医師の力を借りず、

もちろん治療費もタダで

自分自身の身体で治します。

 

本当にそんなことが出来るのか?

 

それが驚くことに最近では、

自然に治ったという症例が

いくつも存在していたのです。

 

どうして自然に治ったのか?

 

それがマクロファージの存在です。

 

 

僕は医師に質問しました。

 

薬の効果と副作用について

そしてマクロファージについて

 

それが医師を苛立たせました。

 

少し険しい表情になった医師が

僕に聞きました。

 

「治療を続けますか?」

 

「いえ、やめておきます。

薬もいりません。

ありがとうございました。」

 

僕は即答しました。

 

 

 

今日はこの辺で、

続きはまた明日お話しします。

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
PREV:頸椎椎間板ヘルニアの奇跡!医師の薬を拒否!vol.1
NEXT:頚椎椎間板ヘルニアの奇跡!自然治癒力を信じる!vol.3

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です