睡眠健康法に注目!アンチエイジングや美肌、病気治療もこれでOK!

朝型のライフスタイルが健康に良いというのは、 早寝早起きという一言で語るには足りません。   もう少し掘り下げて考えてみる必要があります。   ...

朝型のライフスタイル健康に良いというのは、

早寝早起きという一言で語るには足りません。

 

もう少し掘り下げて考えてみる必要があります。

 

それは何かと言えば、

質の良い睡眠適切な睡眠時間です。

 

良い睡眠こそ健康的身体づくり基本なのです。

 

 

ベストパフォーマンスは睡眠から

 

「あなたは何時に寝て、何時に起きますか?」

「あなたの一日の睡眠時間は何時間ですか?」

 

日本人の平均睡眠時間は年々減少傾向にあり、

現在は7時間強と言われています。

 

これは世界各国と比べても少ない方です。

 

特に働き盛りの30~40代

6時間台ともっとも少ない時間です。

 

さらに就寝時間に至っては、

青少年を中心に深夜0時過ぎのケースが

増えています。

 

これでは、せっかく身体に備わった機能

十分に生かされません。

 

天から与えられた優れた能力

潰しているようなものです。

 

人は質の良い睡眠をしっかりとれば、

仕事勉強スポーツなど

日常のあらゆる場面で

ベストパフォーマンスが発揮されるのです。

 

 

最悪の睡眠

 

以前の僕は睡眠に関しては最悪でした。

 

就寝時間 AM2:00~3:00

起床時間 AM7:00

睡眠時間 4~5時間

 

寝るのが惜しい。

起きていてやりたいことをやりたい。

 

そう思っていました。

 

今ではそれが大きな間違いだった

と反省しています。

 

 

良い睡眠で自然治癒力アップ!病気も改善

 

2年前、

僕は頸椎椎間板ヘルニアに罹りました。

 

そしてそれを自然治癒で治そうと

朝型のライフスタイルに切り替えました。

 

就寝時間 PM10:00~11:00

起床時間 AM 4:00~5:00

睡眠時間 6~7時間

 

その結果どうなったのか・・・

質の良い睡眠を十分取ったことで

身体の免疫機能が高まり、

細胞組織が活性化再生され

椎間板ヘルニア

徐々に改善されていきました。

スポンサーリンク

睡眠のゴールデンタイム

 

あなたは、

睡眠のゴールデンタイム

はご存知でしょうか。

 

PM10:00~AM2:00です。

 

人の成長ホルモン

寝ている時の方が多く分泌します。

 

しかも、

AM10時~AM2時4時間

もっとも多く分泌されるのです。

 

 

成長ホルモンで再生機能や免疫力アップ

 

成長ホルモン分泌により、

 

身体の再生機能が高まります。

身体の免疫機能が高まります。

 

一日の疲れがとれ、

アンチエイジング効果も生まれます。

 

女性に嬉しい美肌効果もあります。

 

もちろん僕のように

病気も治りやすくなります。

 

成長ホルモンは、

人間が作ったどんな薬よりも

ずっと優秀なのです。

 

 

睡眠はすべての身体づくりの基本

 

成長ホルモンは、

あなたの身体の中にあります。

 

しかも、タダで手に入ります。

 

これを使わない手はありません。

 

あなたも

プロティンサプリメントを飲む前に

あなたの身体から出る成長ホルモン

活かして下さい。

 

プロテインで身体をつくるより、

サプリメントで身体を整えるより、

 

ずっと効果的だと思います。

 

睡眠は、

すべての身体づくりの基本です。

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
PREV:早朝トレーニングの落とし穴!ランニングは危険?心臓に大きな負担!
NEXT:フジテレビの堤礼実は『レミパン』!『めざましテレビ』のメインキャスターに期待!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です