18歳広瀬すずの誕生日6月19日は改正公職選挙法の施行日だった!

総務省の18歳選挙のCMに出演している広瀬すずさん。 実は彼女の18歳の誕生日平成28年6月19日が、公職選挙法改正の施行日。 PRのための人選としてはまさにうってつけですね。 ところで今回の18歳での選挙権、公職選挙法改正について賛否両論あると思いますが、その意義について考えたいと思います。

総務省の18歳選挙のCMに

出演している広瀬すずさん。

 

実は彼女の18歳の誕生日

平成28年6月19日が、

公職選挙法改正の施行日

 

PRのための人選としては

まさにうってつけですね。

 

ところで今回の18歳での選挙権

公職選挙法改正について

賛否両論あると思いますが、

その意義について考えたいと思います。

 

 

18歳での選挙権は早すぎないか?

 

18歳で選挙権を与える

ことについては疑問視する声

も挙がっていますね。

 

早すぎるという意見です。

 

はたして本当に

早すぎるのでしょうか?

 

1012_giin_A3

 

早すぎるという意見の大半は、

 

まだ世間を知らない18歳には

十分な判断能力が無いのでは

 

という理由によるものでしょう。

 

しかし、

本当にそう言えるのでしょうか?

 

僕は決してそんなことは無い

と思っています。

 

では逆に20歳になれば、

判断能力が備わるのでしょうか?

 

そんなことはないですよね。

 

何歳になっても

政治に関心が無い人はいますし、

判断能力に欠ける人もいます。

 

逆に小学生や中学生だって

政治に関心のある子供はいるでしょう。

 

むしろ、若い学生の方が

正直で純粋な意見が反映される

こともあるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

世界の選挙権年齢を見る

 

まずは、

主要国首脳会議(サミット)

参加国G8で見てみましょう。

 

18歳で選挙権がなかったのは、

なんと、日本だけです。

 

アメリカ、イギリス、イタリア、

カナダ、ドイツ、フランス、ロシア

他の7か国すべて18歳以上

に選挙権があります。

 

plt1505310015-p1

 

経済協力開発機構(OECD)

の34か国で見ても、

18歳で選挙権がなかったのは

日本と韓国のみ。

 

その韓国も19歳からの選挙権で

結局のところ日本が一番

遅れていたという訳です。

 

世界の中で見ても

日本がいかに遅れていたか

窺い知れますね。

 

 

時代劇に学ぶ元服の覚悟

 

NHK大河ドラマなどを見ていると

武家の子息の元服シーンを

目にすることがあります。

 

Bqu22FACEAEYX0f

 

元服とは、

武家社会における成人式

のようなもので15歳になると

元服式を行っていたのです。

 

つまり15歳ですでに大人として

扱われ戦場にも出陣していたのです。

 

その覚悟、潔さは

現代の比ではありません。

 

平和な現代と比較するのは

おかしいと言われそうですね。

 

僕が言いたいのは、

その時代が良いというのではなく、

覚悟さえあれば15歳でも

大人になれるということなのです。

 

昔に比べたら現代の子供の方が

成熟度は早くなっています。

 

覚悟や厳しさだけが

退化しているのではないでしょうか。

 

自覚を促す意味でも

18歳の選挙権は絶対だと思います。

 

それどころか

18歳での成人も必要だと

思っています。

 

少子高齢化を迎える日本は

若者の自覚を促しながら、

 

20歳以上の成人にも

刺激を与える必要があるのだと

強く思っています。

 

imagesFVEUNZ38

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
PREV:18歳投票は生涯一度限りの記念日!広瀬すずCM選挙期日前投票篇!
NEXT:サンゴと青い海、地球を守る新垣結衣のナレーションCM雪肌精!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です