1980年流行語『ナウい』は死語!Yモバイルで桐谷美玲と田中美奈子のボディコン対決!

YモバイルCMが面白い!桐谷美玲さんと田中美奈子さんの共演が1980年代で実現。 1980年代といえば、今では伝説化したディスコ女王などが活躍していました。 当時のボディコンスタイルに対抗して桐谷美玲さんが取り出したのは、現代の最新機器スマホ! 文化の違いが楽しめるCMです。

YモバイルCMが面白い!

 

桐谷美玲さんと田中美奈子さん

の共演が1980年代で実現。

 

1980年代といえば、

今では伝説化したディスコ女王

などが活躍していました。

 

当時のボディコンスタイルに対抗して

桐谷美玲さんが取り出したのは、

現代の最新機器スマホ

 

文化の違いが楽しめるCMです。

 

 

1980年『ナウい』対『ダサい』

 

CMで田中美奈子さんが言うセリフ

『ナウい』は1980年の流行語です。

 

意味はお分かりでしょうか?

 

CMをみれば分かりますよね。

 

0

 

田中美奈子さんが

「あなた流行遅れね~」

と言っていますからね。

 

そう、『ナウい』は

『nowな』が『nowい』

に変化したもので『今風の』

という意味なのです。

 

その言葉が登場したのは

1979年と言われていますが、

 

一気に流行語になり1980年

『現代用語の基礎知識』にも

掲載されました。

 

しかし、流行語としての寿命は短く

1980年代後半は死語化しました。

 

その『ナウい』の対義語は

何かご存知ですか?

 

そうです。

 

『ダサい』です。

 

『ダサい』も同時期に発生したのに

今でも健在ですね。

 

若者の間でも頻繁に使われています。

 

『ナウい』は1980年当時の『今風』

だから今では死語。

 

『ダサい』は『恰好悪い』言葉だから

今でも恰好悪く使われている

ということでしょうか。

 

言葉って面白いですね。

 

スポンサーリンク

 

『なんとなく、クリスタル』からクリスタル族

 

1980年といえば、

田中康夫さんのデビュー小説

『なんとなく、クリスタル』が大ヒット。

 

かとうかずこさん主演で

映画にもなりましたね。

 

img56199120

 

そこから『クリスタル族』も

生まれています。

 

『クリスタル族』って知りませんか?

 

う~ん、これも死語なんですね。

 

『クリスタル族』とは、

ブランドなどでお洒落をした女子大生

のことをそう呼んでいたんです。

 

ちなみに僕個人としては

クリスタル族はあまり好きでは

ありませんでした。

 

ブランドで着飾るのではなく

女性自身がブランドであってほしい

という思いからです。

 

それだけ当時は

ブランドが流行していたので

ブランドに興味ない女性の方が

個性が輝いて見えたんです。

 

まあ、今でも同じことが

言えるかも知れないですね。

 

 

桐谷美玲と田中美奈子さんのボディコン対決

 

つい1980年代の流行の話しに

なってしまいました。

 

桐谷美玲さんと田中美奈子さんを

忘れてはいけませんね。

 

お二人とも時代を代表する

タレントさんです。

 

スクリーンショット (336)

 

今回のCMでは、

桐谷さんが1980年代にタイムスリップ

 

やっぱり何か違和感ありますね。

 

田中美奈子さんに流行遅れと言われ

ボディコンに変身しますが、

どうもしっくりきませんね。

 

それに対し田中美奈子さんは

見事にはまっている感じです。

 

スクリーンショット (331)

 

ということで、ボディコン勝負は

田中美奈子さんの勝ち。

 

ただし、田中美奈子さんが現代に

タイムスリップしたとすれば

間違いなく桐谷美玲さんの勝ちです。

 

やはり時代や環境が人をつくる

ということなんだと思います。

 

それでは最後に、

ボディコンスタイルがナウい

注目のCMをご覧下さい!

 

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
PREV:きゃりーぱみゅぱみゅが牛若丸に!シャープ アクオス美しさ際立つ4Kテレビ!
NEXT:桐谷美玲がワイモバイルCMで踊る曲の名前は?君の瞳に恋してる!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です