サッカーW杯2018世界一は日本?海外の反応も清掃メッセージを称賛

スポンサーリンク
  こんにちは!けんたろうです。     FIFAワールドカップ2018も ベスト8が出そろいましたね。   これからいよいよ大詰めです。   ...

 

こんにちは!けんたろうです。

 

 

FIFAワールドカップ2018

ベスト8が出そろいましたね。

 

これからいよいよ大詰めです。

 

優勝国はどこになるのか?

 

興味は尽きません。

 

 

残念ながら日本代表は敗れましたが、

 

試合とは別のところで日本は

世界中から称賛されています。

 

それは日本人のマナーの良さです。

 

 

サポーターゴミ拾い掃除などの

後片付け

 

選手ロッカールームの整理整頓

感謝のメッセージカード

 

世界各国のメディアを通じて

世界中の人々に絶賛されています。

 

 

日本人としてこれほど誇らしい

ことはありませんね。

 

 

サッカーW杯での日本の神対応は

世界一のマナーと称賛されたのです。

 

 

今回はそんな日本の神対応

海外の反応をまとめてみました。

 

 

日本人サポーターのゴミ拾いや掃除

 

最近は日本への海外からの旅行者が

急増してきましたね。

 

そんな外国人旅行者が日本へ来て

口をそろえて驚かれるのが、

 

街中にゴミが落ちていない

ことなんだそうです。

 

 

そう言われて辺りを見回すと、

まったくゴミがないわけではないけれど

確かに海外に比べれば綺麗かもしれない

という印象を受けます。

 

毎日当たり前に暮らしていると

それが普通になって分からないものですね。

 

それでも外国人旅行者が言うのですから

日本の誇れるところなのでしょう。

 

 

そんな日本の良さが

サッカーW杯ロシア大会でも話題となり

称賛されることになりました。

 

日本からの応援サポーターたちが

スタジアムで「ゴミ拾い」をする姿です。

 

 

 

 

まずは海外メディアを驚かせ、

日本式の後片付けが絶賛して報じられると

 

地元ロシアでも触発されて

ゴミ拾いを手伝う人たちが現れたそうです。

 

 

英国BBCなどはその様子を

手放しで褒め称えています。

 

「日本では各種スポーツ大会の後、

観客がごく自然に後片付けをする。

 

なぜなら、日本では幼いころから

家と学校で掃除や整頓を教え込む。

 

それが日本の国民性の一つ。」

 

というように文化論を語っています。

 

 

そこまで褒めていただくと

なんだか恥ずかしくなる自分がいます。

 

ゴミを捨ててしまった過去の記憶が

よみがえってきたからです。

 

小さなゴミでしたが、

「これくらいなら、まあいいか」

 

といった気持ちがありました。

 

今となっては恥ずかしい思い出ですが

小さい大きいの問題ではありませんね。

 

 

今回の日本のサポーターを見習って

街中にゴミを見つけたら

拾う習慣をつけたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

日本代表ロッカールームの整理整頓

 

続いて話題になったのは、

日本代表がベルギーに敗れた試合の後。

 

日本代表選手たちは

敗れた試合の後で悔しい思いの中でも

 

自分達が使ったロッカールームを

きちんと整理整頓しゴミを拾って

引き揚げたのです。

 

その様子を国際サッカー連盟(FIFA)の

ゼネラル・コーディネーターを務める

プリシラ・ヤンセンスさんが、

 

ツイッターでロッカールームの写真

投稿しています。

 

 

それがこちらです。

 

 

 

 

「94分を戦ってベルギー代表に敗れた後の

日本代表のロッカールームなの。

 

彼らはスタジアムのファンに感謝をし、

(ベンチとロッカーを)綺麗にした後で

メディアの対応をしたの。

 

しかも、ロシア語で『ありがとう』との

メモを残してくれた。まさに手本ね。」

 

 

これぞ日本代表

 

素晴らしいですね。

 

日本人で良かった!

日本人であることを誇りに思う!

 

日本の誰もがそう思ったことでしょう。

 

 

しかし、世界を絶賛させたのは

ロッカールーム整理整頓だけでは

ありませんでした。

 

プリシラ・ヤンセンスさんのツイートの

最後に書かれている言葉。

 

ロシア語で『ありがとう』との

メモを残してくれた。

 

これがまた世界中を感動の渦に

巻き込んだのです。

 

 

感謝のメッセージカード

 

そのメモとは、

こちらのツイートからご覧ください。

 

 

 

 

よく見ると手前のテーブルに

一枚のメッセージカード

置かれているのが見えると思います。

 

ロシア語で「ありがとう」と書かれています。

 

そしてメッセージカードの前にも

何か青いものが3つ見えませんか?

 

拡大してみましょう。

 

 

そう、これは折り鶴なんです。

 

小さな折り鶴が三羽置かれていたのです。

 

何と粋なサプライズでしょう。

 

 

敗れた試合の直後でも

こんな心配りが出来る日本代表

感動しない人はいないでしょう。

 

世界が絶賛した日本代表

サッカーだけではなく

このような気遣いでも感動を与えたのです。

 

 

まさに世界一の神対応だと思います。

 

 

まとめ

 

サポーターの方たちのゴミ拾い

日本代表選手心配り気遣い

 

日本にいる私たちはそのニュースで

溜飲が下がる思いがしました。

 

と同時に

世界を感動させた彼らの行為を

私たちも見習わなければならない

という思いでいっぱいです。

 

世界中に発信されたこの感動は

日本人全員に向けられたメッセージ

でもあると思うのです。

 

どんな小さなことでも世界を感動させ

変えることが出来るのだと。

 

私たち一人一人が

小さな良いことを重ねていくことで

世界を変えることが出来るかもしれない。

 

そんな可能性を感じさせてくれる

素晴らしい大会だったと思います。

 

日本代表選手や応援サポーターは

間違いなく世界一でした。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
PREV:日本代表が負けた理由と足りないものは何?W杯サッカー2018
NEXT:山梨祇園祭2019見どころと日時は?駐車場トイレや交通規制も

コメント

  1. […] NEXT:サッカーW杯2018世界一は日本?海外の反応も清掃メッセージを称賛 […]

無回転シュートは何が凄い?W杯2018日本対ベルギー戦の動画で確認 | あなたに贈る禁断の玉手箱 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です