NHK朝ドラ『ひよっこ』ヒロイン有村架純誕生の舞台裏は視聴率競争!

2017年春のNHK朝ドラが『ひよっこ』で主演は有村架純。そんなニュースが流れてきました。 2013年『あまちゃん』以来の朝ドラ出演となる有村架純さん。 ヒロイン抜擢の背景には制作側の複雑な局内事情があるようです。 視聴率競争のテレビ業界とはいえ、裏側事情を知った視聴者の反応はどんなものなのでしょうか?

2017年春のNHK朝ドラが

『ひよっこ』で主演は有村架純

 

そんなニュースが流れてきました。

 

2013年『あまちゃん』以来の

朝ドラ出演となる有村架純さん。

 

ヒロイン抜擢の背景には

制作側の複雑な局内事情

があるようです。

 

視聴率競争のテレビ業界とはいえ

裏側事情を知った視聴者の反応

はどんなものなのでしょうか?

 

 

東京制作側と大阪制作側の視聴率競争

 

NHK局内の裏事情とは何か?

 

NHK朝ドラは東京制作側と

大阪制作側が交互に作っている

のだそうです。

 

そこで当然生まれるのは、

お互いの視聴率争い。

 

東京と大阪、どちらの制作ドラマが

より高い視聴率を獲得するか

という争いです。

 

あまちゃん

 

今回は2013年『あまちゃん』のヒット

を自負していた東京制作側が、

それ以降の大阪制作ドラマのヒットに

焦りを感じていたのが発端です。

 

『ごちそうさん』『マッサン』

『あさが来た』と最近のヒットは大阪側。

 

ごちそうさん360-vert

 

そこに「大阪側が有村架純さんを

狙っている」

という情報を東京側がキャッチ。

 

『あまちゃん』で育った有村架純さんを

大阪側に取られてはいけないと

東京側が先手を打ったというわけです。

 

 

このニュースを見て、なるほど

とは思いましたが、

視聴者にとってそんなことは

どうでもいいことです。

 

朝ドラファンにとっては、

毎朝面白いドラマを楽しみに見たい

 

ただそれだけのことでしょう。

 

視聴率争奪戦を聞かされては

なんだか興ざめです。

 

純粋にドラマを楽しめなくなる

 

そんな気がするのは

僕だけではないと思います。

 

あなたは、

どのように思われますか?

 

スポンサーリンク

 

良いドラマは純粋な心と熱意から生まれる

 

視聴率争いからヒロインを争奪。

 

そんな背景を知ってドラマを見ても

面白くはありません。

 

ヒロインの有村さんにしたって

いい迷惑でしょう。

 

有村架純05

 

視聴率が先か

良いドラマづくりが先か

 

「卵が先か、鶏が先か」

という言葉もありますが、

このことに関しては

ちょっと違うと思います。

 

明らかに『良いドラマづくり』

が先ではないでしょうか?

 

そこに情熱を傾け、

関係スタッフ全員で汗を流せば

自ずと感動ドラマが生まれる

のではないでしょうか?

 

それが結果として、

視聴者の声につながり

高視聴率を獲得できる

 

そう信じています。

 

確かに誰をヒロインにするか

は重要だと思います。

 

しかし、本当に純粋な目で

適役と選ばれたのであれば、

たとえそれが素人のデビューでも

可能性は無限大だと思います。

 

これまでだってNHKの朝ドラは

そうしてきたのではないでしょうか?

 

感動を生むのは、裏事情ではなく

ドラマづくりにかける純粋な心と熱意です。

 

そんなドラマを見たいと思います。

 

有村架純07

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク
PREV:ろうきんイメージモデル高梨臨は全国CMに登場!過去の歴代イメージモデルは誰?
NEXT:鍵がなくならない!旅行や買い物に便利なトラベルトレイ&ポーチ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です