仙道敦子の子供(息子と娘)や旦那の現在は?休業と復帰の理由も

スポンサーリンク
  こんにちは!小林けんたろうです。     女優の仙道敦子(せんどうのぶこ)さんが 23年ぶりに女優に復帰します。   2018年7月15日放送ス...

 

こんにちは!小林けんたろうです。

 

 

女優の仙道敦子(せんどうのぶこ)さんが

23年ぶりに女優に復帰します。

 

2018年7月15日放送スタートの

TBS新ドラマ『この世界の片隅に』

 

主演女優の松本穂香さんの

母親キセノ役で登場します。

 

若かりし頃の仙道敦子さんに想いを馳せ

懐かしむファンも多いことでしょう。

 

 

そんな仙道敦子さんは23年前に

突如芸能界の表舞台から

姿を消してしまったのです。

 

 

なぜ23年間も休業していたのか?

 

そして今回復帰した理由は何か?

 

25年前(1993年)に結婚された

旦那さんや授かったお子様(息子)

現在についても調べてみました。

 

 

仙道敦子さんのプロフィール

 

 

本名:緒形敦子(おがたのぶこ)

 

生年月日:1969年9月28日

(2018年7月現在 48歳)

 

出身地:愛知県名古屋市

 

血液型:B型

 

職業:女優、歌手

 

所属事務所:研音

 

 

1980年に子役としてデビューし、

たくさんの映画やテレビドラマに出演

 

演技力も抜群でとても人気のある

女優さんでした。

 

 

特に印象に残っているのが、

長渕剛主演の『とんぼ』『オルゴール』

で妹役を演じた名演技です。

 

そして、もう一つは

1990年に吉田栄作と共演した

『クリスマス・イブ』ですね。

 

 

そのタイトルで思い出す方も

多いのではないでしょうか?

 

また再放送で観たいですよね。

 

 

興味のある方はこちらもどうぞ。

↓   ↓   ↓

「仙道敦子の歌手復帰はある?

出演ドラマや歌声の無料視聴動画も」

 

 

スポンサーリンク

 

仙道敦子さんが休業した理由

 

当時人気女優だった仙道敦子さんが

なぜ突然姿を消してしまったのか?

 

世間ではすっかり引退したものと

思われていたようですが、

 

実はそうではなく

事務所の研音には所属していて

長期の休業だったようです。

 

 

では、23年間もの長期にわたり

休業された理由は何だったのか?

 

一番は、

子育てと主婦業に専念した

ということのようですね。

 

 

仙道敦子さんは1993年に

俳優の緒形直人さんと結婚しています。

 

そして、1996年6月には

ご長男誕生しています。

 

最後のドラマ出演が1995年ですから

ご長男が授かったタイミングで

女優業を休業したということが想像できます。

 

 

最近では出産されても仕事は続ける

という女性芸能人は多いのですが、

 

仙道敦子さんにとってはそれだけ

子育てが大切だったということでしょう。

 

 

人気女優としての立場を捨てても

本来の母親としての役目を全うしよう

 

という仙道敦子さんは

一人の女性、そして妻や母として

素晴しい方だと改めて感じました。

 

 

女性として、妻や母としての当然の選択

 

それが休業の理由ですね。

 

 

23年ぶりに復帰した理由

 

 

では、

今回23年ぶりに復帰した理由

何だったのでしょうか?

 

それは子供たちが成長し、

子育てが一段落した・・・

 

ということではないでしょうか?

 

 

子供さんのことはこの後で触れますが、

ご長男は昨年2017年に

俳優としてデビューしています。

 

立派に成長した長男や他のお子さんの

自立を確信したのでしょう。

 

 

そしてこれは想像ですが、

夫の緒形直人さんの仕事が薄い?

 

こともあるのかもしれません。

 

以前よりも出演機会が少ない夫を

家計の面から支えるため

ということもあるのかもしれませんね。

 

 

息子や娘の現在は?

 

仙道敦子さんは緒形直人さんとの間に

3人のお子さんを授かっています。

 

男2人(長男と次男)と女1人(長女)です。

 

 

ご長男は先ほど少し触れましたが、

昨年2017年10月にテレビドラマ『陸王』

デビューを果たしました。

 

名前は緒形敦さんと言います。

 

 

幼いころから絵や音楽が好きで

ファッションデザイナーを夢見たことも

あったそうです。

 

高校入学で米国へ留学し、

大学も現地の芸術系大学の進学が

決まっていたそうですが、

 

全力でやりたい道に進みたいとの思いで

俳優業を選択したそうです。

 

 

自らご両親のことは明かさずに

オーディションに合格したということですから

 

なかなか肝が据わっていますね。

 

きっと素晴らしい俳優に

なっていくことでしょう。

 

 

そして次に次男長女ですが

 

こちらのお二方については

残念ながら情報が掴めませんでした。

 

 

俳優業を休業して子育てに専念した

仙道さんのことですから、

 

俳優の子としてではなく

普通の子供として

育てたかったのではないでしょうか。

 

そのためにはメディアの目に触れない

ことが一番でしょう。

 

 

子を想う親の愛情って本当に凄いですね。

 

 

夫の緒形直人さんは

 

夫の緒形直人さんの父親が

緒形拳さんであることはあまりにも有名です。

 

 

父親が偉大なほど子供には

大きなプレッシャーがかかるわけですが、

 

緒形直人さんも二世俳優として

なかなか頑張っていらっしゃいました。

 

 

たくさんの映画やテレビドラマにも出演し

活躍していましたね。

 

なかでも、1992年のNHK大河ドラマ

『信長 KING OF ZIPANGU』での

織田信長役が一番の大役でした。

 

 

しかし、この大役をきっかけに

ギャラが一気に高くなり

 

以降はなかなか良い役が

回ってこなくなったという話もあります。

 

皮肉なものですね。

 

 

それでも現在もしっかりと

俳優の仕事はされていらっしゃいます。

 

最近話題になった映画『万引き家族』

では柴田譲役で出演していますよ。

 

 

奥様の仙道敦子さんの復帰に

刺激されてこれまで以上に

頑張っていかれるかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

現在40~60代の方にとって

仙道敦子さんは思い出のある懐かしい

女優さんではないでしょうか?

 

休業してから23年たった今、

 

実生活での妻や母としての経験が

どのように演技に活かされていくのか

とても楽しみですね。

 

 

これからしばらくは日曜の21時から

『この世界の片隅に』での

仙道さんの演技に注目です。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
PREV:乃が美の食パン静岡店の場所と駐車場は?予約と焼き上がり時間も
NEXT:仙道敦子の歌手復帰はある?出演ドラマや歌声の無料視聴動画も

コメント

  1. […] PREV:仙道敦子の子供(息子と娘)や旦那の現在は?休業と復帰の理由も NEXT サイト名:あなたに贈る禁断の玉手箱タイトル:仙道敦子の歌手復帰はある?出演ドラマや歌声の無料視聴 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です