ムンク展2018東京の待ち時間と混雑状況は?限定グッズもチェック

スポンサーリンク
    こんにちは!けんたろうです。       ムンク展がいよいよ始まります。     2018年10月27日(土)から 2019年1月20日(...

 

 

こんにちは!けんたろうです。

 

 

 

ムンク展がいよいよ始まります。

 

 

2018年10月27日(土)から

2019年1月20日(日)まで

 

上野公園にある東京都美術館

企画展示室で開催されます。

 

 

前売り券を買って楽しみに待っている

方も多いのではないでしょうか?

 

 

開催初日からかなりの混雑が

予想されますので、

 

待てる方は少し落ち着いてから

行かれた方が良いかもしれません。

 

 

そこでムンク展混雑状況

待ち時間などを予想してみました。

 

気になる限定グッズも要チェックです。

 

 

 

ムンク展の概要と見どころ

 

 

 

 

ムンクといえば、あまりにも『叫び』が有名な

ノルウェーの画家(1863-1944)です。

 

狂気の画家というイメージもありますが、

 

実際は繊細でデリケートな

心の持ち主ではなかったかと思います。

 

 

なぜなら『叫び』とは、

 

ムンク自身が自然の中から

聴いたものだからです。

 

 

けっして絵に描かれた人物が

発したものではなく、

 

自然を貫く果てしない叫びを聴いて

恐れおののき耳を塞いでいる様子を

描いているからです。

 

 

普通の人は、日常の生活の中で

自然を貫く果てしない叫びなど

 

意識することもなく、

もちろん聴くこともないでしょう。

 

 

しかし、ムンクがそれを聞いたのは

ムンク自身の心の中の心象風景が

そうさせたのだと思います。

 

 

ムンクは幼い頃に愛する母と姉を亡くし、

不安に対して特別な感情を

抱いていたと言います。

 

 

この世のあらゆる芸術作品は

生と死の葛藤から生まれることが

多いのですが、

 

ムンクの場合も例外では

なかったのでしょう。

 

 

それほど繊細な心の持ち主だった

ということですね。

 

だからこそ、

人の心を揺さぶるこれほどの作品が

誕生したのでしょう。

 

 

 

ムンクの『叫び』

全部で5点ありますが、

 

今回はムンク美術館所蔵の

テンペラ・油彩画の『叫び』

初来日の作品です。

 

 

本物を目の当たりにしたとき

ムンクの心の叫びが

聞こえてくるのかもしれません。

 

 

そしてそれはきっとあなた自身の

心の叫びなのかもしれませんね。

 

 

 

見どころですが、

『叫び』以外にもたくさんありますよ。

 

 

約60点の油彩画に版画などを加え

約100点の作品で構成された

大回顧展になっています。

 

 

 

ムンク展―共鳴する魂の叫び

 

開催会場:

東京都美術館 企画展示室

東京都台東区上野公園8-36

TEL:03-3823-6921

 

 

 

 

開催期間:

2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)

 

休室日:

月曜日、12月25日(火)、1月1日(火)、15日(火)

※11/26(月)12/10(月)24(月)1/14(月)は開室

 

開室時間:9:30~17:30

(入室は閉室の30分前まで)

 

夜間開室:金曜日、11月1日(木)、3日(土)は

9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)

 

問い合わせ先:03-5777-8600

 

 

スポンサーリンク

 

混雑状況と待ち時間予想

 

 

さてムンク展混雑状況ですが、

まだ開催していませんので

はっきりしたことは言えません。

 

 

それなら何でこんなタイトルを

付けたんだと怒られそうですね。

 

 

しかし、これまでの有名画家の

展覧会の状況から

予想することは出来ますよね。

 

 

そうすれば、確率の問題ですが

少しでも混んでいる期間を

避けることが出来るかもしれません。

 

 

そう思って記事を書いてみましたので

その点ご承知下さいね。

 

 

 

たとえば同じく人気画家のモネ

展覧会期間中の混雑状況を

ご覧ください。

 

 

 

 

開催期間は

7月中旬から9月中旬までの

約2か月間でした。

 

 

これを見ていただくと

開催当初は平均して混んでいますが

意外と思ったほどではありません。

 

 

それより終了直前混み具合の方が

凄いですね。

 

 

そして、もっとも混んでいるのは、

8月のお盆休みの頃です。

 

 

まあ、これは当然と言えば当然。

 

 

連休などがあればその期間は

間違いなく混みます。

 

 

 

こうして見ていくと

ある傾向に気が付きました。

 

 

3日以上の連休なら最終日

一番混雑しなさそうです。

 

 

土日であれば、

日曜日が混んでいて土曜日は

意外と空いています。

 

 

もちろん週のはじめ月~水なら

申し分ありませんね。

 

 

 

実際はスタートしなければ

はっきりしたことは分かりませんが、

 

人気の展覧会になると

後半になるにしたがって待ち時間も

長くなっていきます。

 

 

2時間~3時間待ちということも

あり得ます。

 

 

これはその展覧会の評判を

ツイッターなどのSNSで見ることで、

来場が左右されるからですね。

 

 

口コミや評判がイマイチなら

混雑状況は気にしなくて大丈夫。

 

 

しかし、良い評判が多くなると

尻上がりに混雑してくることも

あり得ます。

 

 

特に終了直前の土日は

凄いことになるでしょう。

 

 

 

そこで混雑状況を知るために

役に立つサイトを紹介します。

 

 

「あの展覧会混んでる?」

というサイトで

 

展覧会の混雑状況を

ビッグデータから解析する

世界で唯一のサイトです。

 

 「あの展覧会混んでる?」

 

 

展覧会が開催してから

口コミ評判を見ながら

サイトで混雑状況を確認すれば、

 

いつが空いていそうか

予想がつきやすいですよ。

 

 

 

限定グッズ

 

 

気になる限定グッズですが、

開催前の今のところはまだ

公表されていません。

 

 

分かり次第、追記して

紹介させていただきます。

 

 

 

それでも気になる方のために、

 

これまであったムンクのグッズを

こちらの記事後半で紹介しています。

 

 

よかったらご覧下さいね。

↓   ↓   ↓

「ムンク展2018の前売りチケットと特典まとめ!限定グッズ情報も」

 

 

 

まとめ

 

 

「芸術の秋」とよく言われます。

 

 

気候的にも過ごしやすくなって

身体も楽になることで

 

気持ちにも余裕が生まれて

何かを観賞して思考するのには

最適な時期だということでしょう。

 

 

今年の暑かった夏の疲れを癒し、

心身ともにリフレッシュするためにも

 

ムンク展は最適かもしれませんね。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
PREV:バンコク(タイ)旅行で下痢になる原因は何?予防法や対処法も
NEXT:前田敦子の第一子の出産予定日と性別は?産婦人科は芸能人ご用達

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です