森清之(東大アメフト部HCヘッドコーチ)の経歴や家族情報!

スポンサーリンク
  こんにちは。けんたろうです。   連日のようにニュースが続く 日大アメフト問題ですが、   なかなか終結しないですね。   これまでの...

 

こんにちは。けんたろうです。

 

連日のようにニュースが続く

日大アメフト問題ですが、

 

なかなか終結しないですね。

 

これまでの大学スポーツ、

体育会の在り方や悪しき風習を

 

見直す良い機会には

違いありません。

 

そんな中で、

東大アメフト部監督ヘッドコーチ

 

様々なメディアに登場し

解説やコメントをされています。

 

東大アメフト部監督

三沢英生さん。

 

HC(ヘッドコーチ)

森清之さんです。

 

今回はお二人のうち

森清之さんの経歴家族について

紹介したいと思います。

 

 

森博之さんのプロフィール

 

 

名前:森清之(もりきよゆき)

 

生年月日:1964年10月30日

 

出身地:愛知県名古屋市

 

高校:名古屋市立菊里高等学校

 

大学:京都大学(1987年卒)

 

 

高校は名古屋市立菊里高等学校

を卒業されていますが、

 

前身は女学校で戦後に

男女共学になったようです。

 

俳優の大和田獏さんも

同校の卒業生とのことです。

 

進学校ではありますが、

偏差値は56~69と

ずいぶん幅がありますね。

 

これは普通科と音楽科が

あるためと思われます。

 

愛知県内の偏差値ランキングは

11位で国公立より私立大学への

進学が多いそうですから、

 

飛びぬけた進学校

というわけではなさそうです。

 

それでも森清之さんは

京都大学に進学されたわけですから

優秀だったんですね。

 

1986年卒ですから

ストレートで入ったことになります。

 

その優秀な頭脳が

アメフトでも活かされたのでしょう。

 

現に京都大学ではDE/LBとして

1986・87年のライスボウル2連覇

主力選手として貢献しています。

 

 

2年連続日本一の偉業達成の背景

 

1986・1987年の2年連続日本一で

京大アメフト部の名は一気に全国的に

有名になりました。

 

当時の監督をされていたのは、

名将水野 彌一(みずのやいち)さん。

 

僕はその当時に

水野弥一監督の講演を聞く

機会に恵まれました。

 

当時の京都大学アメフト部は

ほとんど大学からアメフトを始めた

素人集団だったと言います。

 

高校で活躍した選手は

関西学院や関西大のアメフトに

入部していったそうです。

 

京大アメフト部に入部してきたのは

高校時代に勉強づけで

 

運動には縁が無いものも多かった

と言いますから

 

その話を聞いた僕は

強い衝撃を覚えました。

 

なぜそんな素人集団が

日本一の偉業を成し得たのか?

 

それには徹底した合理的な

練習方法がありました。

 

関学や関大のアメフト部のように

高校から選りすぐりの選手を揃えた

チームに勝つためには、

 

普通に練習したのでは

絶対に勝てない。

 

そもそも基礎体力や技術からして

雲泥の差があるわけです。

 

その差を埋めて勝利するために

勝つために必要なものは何か

 

戦略からプレイスタイルまで

徹底して研究したそうです。

 

そのためには不要な練習は

すべて排除し、

 

勝つための最短の方法を

監督とコーチ、選手が一丸となって

取り組んだそうです。

 

選手たちはもともと

京大に入るほど頭は良いわけです。

 

その頭を使って作戦、戦略を

練りに練って

 

そのために必要な練習だけ

徹底して行ったと言います。

 

そこには当然、意味のない根性論や

体育会的な悪しき風習も

入り込む余地はありません。

 

今問題になっている日大とは

対照的だったのかもしれません。

 

その結果、

弱小だった京大アメフト部が

2年連続日本一に輝いたのです。

 

それを成し遂げた水野監督

素晴らしいのはもちろんですが、

 

それに答えた選手たちにも

頭が下がります。

 

その選手の中の一人が

DE/LBとして活躍した

森清之さんだったわけです。

 

名将水野 彌一監督の教えを受けた

森清之さんだからこそ

 

日大アメフト部の問題を語るに

相応しい方なんだと思います。

 

スポンサーリンク

 

森清之さんの経歴

 

では、ここで

京都大学卒業後の経歴を

ご紹介していきたいと思います。

 

 

●京都大学卒業(1987年)

 

●京都大学コーチ(1988年~1996年)

 

●アムステルダムアドミラルズコーチ(1997年)

 

●アサヒビールシルバースターコーチ(1997年)

 

●アサヒ飲料チャレンジャーズコーチ(2000年)

 

●鹿島ディアーズヘッドコーチ(2001年~)

 

●第2回W杯フランクフルト大会

日本代表オフェンシブコーディネーター(2003年)

 

●ジャパンUSAボウル

日本代表ヘッドコーチ(2005年)

 

●第3回W杯川崎大会日本代表

オフェンシブコーディネーター(2007年)

 

●ノートルダムジャパンボウル

日本代表ヘッドコーチ(2009年)

 

●ジャーマンジャパンボウル

日本代表ヘッドコーチ(2010年)

 

●世界選手権出場日本代表

ヘッドコーチ(2011年、2015年)

 

●LIXILディアーズ

ヘッドコーチ退任(2016年)

 

 

2017年からは

東大アメフト部ヘッドコーチ

を務め現在に至っています。

 

こうしてみると京大卒業後も

海外や日本のチームのコーチとして

ずっとアメフトに関わってきています。

 

日本のアメフト界には数少ない

優秀な指導者ですね。

 

このような経験者&有識者でないと

今回のような日大アメフト問題は

簡単には語れないのだと思います。

 

今後も大学アメフト界の

信頼回復のために

尽力してくれることでしょう。

 

 

森清之さんのご家族

 

森清之さんの奥様やお子様は

どんな方たちなんでしょうか?

 

SNSを中心に確認してみましたが

情報はつかめませんでした。

 

もっとも芸能人と違って

そこまで注目されたら迷惑な話

なのかもしれませんね。

 

しかし、

森清之さんほどの人物ですから

奥様もお子様も素晴らしい方たち

ではないかと推測します。

 

 

まとめ

 

日大アメフト部の問題によって

改めて表に出ることになった

森清之さんですが、

 

本心はどう思って

いらっしゃるのでしょうか?

 

大学は違えど

アメフトを愛する思いは人一倍

強い方のはずです。

 

最前線でご活躍されてきた

森さんにとって

心を痛めたことと思います。

 

アメリカンフットボール、

そして学生スポーツの未来のためにも

 

黄金期の京大・水野監督のように

正しい道へ導いていって欲しいと

切に願います。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

三沢英生(東大アメフト部監督)の現在の職業と経歴は?年収や家族も

スポンサーリンク
PREV:トウキョウリビングデッドアイドルの如月(きさらぎ)役の女優は誰?
NEXT:香勝寺ききょう園2018開花状況と見頃は?割引券と駐車場も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です