Warning: Declaration of cy_search::widget() should be compatible with WP_Widget::widget($args, $instance) in /home/kenkoba31/yumejiyuu.com/public_html/wp-content/themes/Infinite/widget/widget-search.php on line 8

Warning: Use of undefined constant url - assumed 'url' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kenkoba31/yumejiyuu.com/public_html/wp-content/themes/Infinite/options/options.php on line 9
ゴキブリを一掃駆除し絶滅させる撃退法!これで卵もすべて退治 | あなたに贈る禁断の玉手箱
Home >
Warning: Use of undefined constant multiple - assumed 'multiple' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kenkoba31/yumejiyuu.com/public_html/wp-content/themes/Infinite/includes/map.php on line 16
生活・暮らし >

ゴキブリを一掃駆除し絶滅させる撃退法!これで卵もすべて退治

スポンサーリンク
    こんにちは!けんたろうです。       夏が終わり涼しくなってくると ようやくあの忌まわしい生き物が 姿を見せなくなります。 ...

 

 

こんにちは!けんたろうです。

 

 

 

夏が終わり涼しくなってくると

ようやくあの忌まわしい生き物が

姿を見せなくなります。

 

 

誰もが忌み嫌うその生き物とは

そう、ゴキブリです。

 

 

しかし、

ゴキブリが姿を見せなくなったから

といって安心するのは禁物です。

 

 

姿が見えなくても

あなたの家にはしっかりと

住みついています。

 

 

だって残っています。

 

 

そして再び暖かい季節になると

活動を開始します。

 

 

このように一度住みついたら

居続けるのがゴキブリです。

 

 

 

それでは、そんなゴキブリ

あなたの家から一掃退治する

方法はあるのでしょうか?

 

 

実は100%とは言いませんが、

80%くらいの確率で絶滅駆除し、

 

家から一掃させる方法があります。

 

 

そんな有難い目からウロコの方法を

紹介したいと思います。

 

 

 

ゴキブリが苦手なものは何?

 

 

ゴキブリが地球上に出現したのは

約3億年前と言われています。

 

 

これまでどんな過酷な環境にも

耐え生き抜いてきた強い生命力を

持った生き物です。

 

 

そんなゴキブリでも

苦手なものがあります。

 

 

ゴキブリを撃退するためには、

 

まずはその苦手なもの

知っておく必要があります。

 

 

 

それではさっそく

ゴキブリ苦手なもの

挙げてみましょう。

 

 

 

1.気温15℃以下または35℃以上

 

ゴキブリが活発に動くのは

20~32℃前後とされています。

 

それより低温でも高温でも

動かなくなってしまいます。

 

 

2.乾燥

 

ゴキブリが台所によく現れるのは

水があるからです。

 

さすがのゴキブリも

水が無ければ生きていけません。

 

 

3.猫、ムカデ、クモ(アシダカグモ)

 

いずれもゴキブリの天敵ですが、

ムカデは人間も噛むので危険です。

 

アシダカグモは家の中にいる

足が長い大きなクモですが、

 

ゴキブリを捕食してくれるので

見つけても殺さない方が良いのです。

 

 

4.柑橘類やハーブの匂い

 

ゴキブリは柑橘系やハーブの匂いが

苦手です。

 

ミカンの皮やハーブの鉢植えを

置くだけでもゴキブリは寄り付きません。

 

 

5.アルコールや食器用洗剤

 

ゴキブリは気門と呼ばれる

身体中に無数にある穴から

呼吸をしています。

 

そのため全身を脂で覆って

水分や異物を弾いて

穴が塞ぐのを防いでいるのです。

 

そこに度数50以上のアルコールや

食器用洗剤をかけられると

 

全身の脂が洗い流され、

穴も塞がれるので呼吸困難で

死んでしまいます。

 

 

 

以上、ゴキブリ苦手なもの

5つ挙げてみましたが、

 

一度にゴキブリを撃退するには

何が一番有効なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

冬こそゴキブリを絶滅させるチャンス

 

 

ゴキブリは目に見えて活動する

夏にこそ退治するチャンスだと

思っていませんか?

 

 

もちろん目の前に現れたゴキブリ

退治するのも大事ですが、

 

それでは隠れているゴキブリ

いつまでも生き残ってしまいます。

 

 

だって退治できませんよね。

 

 

 

そこで、

陰に隠れて見えないゴキブリ

も一網打尽にする方法を

 

とらない限りは全滅させることは

到底出来ません。

 

 

しかし、そんな上手い方法が

あるのでしょうか?

 

 

 

実はあるんです。

 

 

ゴキブリが苦手なもの5つの中で

気温を利用するのです。

 

 

ゴキブリの適温範囲は

20~32℃とお話しましたが、

 

20℃以下の低温環境を用意して

ゴキブリを一掃させることが出来ます。

 

 

そうなんです。

 

 

夏ではなく冬こそが

ゴキブリ撃退の絶好のチャンスです。

 

 

 

目からウロコのゴキブリ撃退法とは?

 

 

では、冬に何をすれば

ゴキブリ退治できるのでしょうか?

 

 

それは、12~2月の寒い季節に

家中の窓を開けて放置し、

一日中換気扇をつけておきます。

 

 

ゴキブリの卵気温15℃以下の所に

2時間以上さらされることで

孵化できずに死んでしまいます。

 

 

すると孵化できない卵を見た

ゴキブリは家から退散していきます。

 

 

そうして見事にあなたの家から

ゴキブリを一掃することが出来ます。

 

 

 

寒い冬にこそ出来る方法ですが

ご家族が風邪をひかないように

工夫して下さいね。

 

 

でも、これさえ出来れば

ゴキブリはいなくなるので

実行する価値は大きいですよ。

 

 

 

それでも心配、 または

そこまで出来なかったという方は

 

こちらの方法も効果的です。

↓   ↓   ↓

 

 

 

そしてコチラのタイプも効果抜群です!

↓   ↓   ↓

 

 

 

 

まとめ

 

 

ゴキブリを撃退し一掃する方法

ご紹介してきましたが、

 

お役に立てましたでしょうか?

 

 

ゴキブリが隠れて見えない冬は

その存在さえ忘れてしまいます。

 

 

しかし、そこはしっかりと

年1回の冬の恒例行事として

家中の換気をしてみて下さい。

 

 

大掃除の時などが

良いかもしれませんね。

 

 

 

ただし、注意して欲しいのですが、

 

一度一掃したからと言っても

翌年からずっと大丈夫という訳では

ありませんので悪しからず。

 

 

なぜならゴキブリは窓などから

侵入してくるからです。

 

 

せっかく退治しても

翌年の春以降にどこかの窓や

換気口から侵入することは

大いに有る得ることです。

 

 

そのことだけは

承知しておいて下さいね。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
PREV:男の子と女の子の赤ちゃんを産み分ける方法!失敗した体験談も紹介
NEXT:痛風の症状や痛みが無くても尿酸値が高いと危険?予防治療は必要

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です