住宅情報サイトや雑誌で役に立つ内容は?すべてを信じると失敗する

スポンサーリンク
  こんにちは!   住宅の営業マン歴33年で 一級建築士のけんたろうです。       家や住宅会社の情報が欲しい という時には あなた...

 

こんにちは!

 

住宅の営業マン歴33年

一級建築士けんたろうです。

 

 

 

家や住宅会社の情報が欲しい

という時には

あなたならどうしますか?

 

 

1.ネットや住宅雑誌で情報収集

 

2.好みの家や住宅会社のHP検索

 

3.資料請求やモデルハウス見学

 

 

おおよそこのようなアクションを

されるのではないでしょうか?

 

 

しかし、

ここで注意して欲しいのは

 

これらの行動で得られる情報は

すべて正しいわけではない

ということです。

 

 

なぜ、そう言えるのか?

 

 

今回は1番目の

ネットや住宅雑誌の情報

について、

 

役に立つ内容と注意が必要なもの

について紹介していきます。

 

 

 

住宅情報サイト

 

 

2000年以前には

住宅の情報を得る方法

といえば次の通りでした。

 

 

・住宅雑誌や本

 

・住宅展などのイベント

 

・住宅総合展示場

 

・完成見学会

(オープンハウス)

 

 

しかし、今はインターネットが普及し

スマホも含めれば1人1台以上の

ネット環境が得られる時代です。

 

 

そんな時代にあって

手軽に煩わしさもなく住宅情報は

簡単に手に入るようになりました。

 

 

ちなみに僕のパソコンで、

『住宅情報サイト』と検索すると

トップ画面で以下のように並びます。

 

 

1.静岡県の住宅情報

~しずなび~ ※広告

 

2.日本最大級賃貸情報

~スマイティ~ ※広告

 

3.注文住宅カタログ一括請求

~ライフルホームズ~ ※広告

 

4.不動産物件検索システム

ビジネスプロ ※広告

 

5.不動産情報総合サイト

~アットホーム~

 

6.不動産住宅情報サイト

~スマイティ~

 

7.不動産・住宅の総合情報サイト

~SUUMO(スーモ)~

 



 

 

これは僕のノートパソコンなので

あなたのPCやスマホでは

別のサイトが上位表示されるかも

しれません。

 

 

なぜなら、あなたが普段から

何を検索しているかの傾向によって

表示される情報も変わるからです。

 

 

しかし、上位3~4までは

ほぼ変わらないと思います。

 

 

それは、上位の4つまでは

広告サイトだからです。

 

 

1~4までは

※広告 と表示しましたが、

 

これは運営者側が広告料を払って

サイトが上位に表示されるよう

SEO対策をしているからで

 

上位表示されるのは

当然のことなんですね。

 

検索されたタイトルのすぐ下に

広告と白抜きの文字が出ています。

 

 

ちなみに1位の『しずなび』

静岡セキスイハイム不動産が

運営しているサイトで

 

親会社は

セキスイハイム東海(株)です。

 

 

資金力の大きな大手企業ほど

広告料も多額に投入出来、

 

ネット上で上位表示されるサイト

になります。

 

 

ここではそのことを

頭に入れておいて下さいね。

 

 

 

住宅雑誌

 

 

今度は『住宅雑誌』です。

 

 

PCで『住宅雑誌 静岡』と入力し

検索してみました。

 

 

やはり1~4番目までは

広告によるサイトです。

 

 

1.静岡県の住宅情報

~しずなび~ ※広告

 

やっぱりセキスイハイムが強いです。

 

2.注文住宅カタログ一括請求

~ライフルホームズ~ ※広告

 



 

先ほどは3番目だったのが

今度は2番目でした。

 

3.新築1棟1000万で建つ

~百年住宅~ ※広告

 

ダイレクトに1住宅会社のサイト。

 

4.家づくりっていくらかかる?

~SUUMO(スーモ)~ ※広告

 

先ほどは7番目だった

リクルート運営サイトです。

 

 

以下、広告サイト外です。

 

5.住宅雑誌「I‘m home」掲載

~納得住宅工房~

 

6.「住まいの提案、静岡。」

 

7.雑誌掲載情報

~カグラホーム~

 

8.雑誌掲載一覧

~育暮家(ハイホームス)

 

9.イエタテ(情報サイト)

 

 

こうして見ていくと

お気づきのことと思います。

 

 

静岡で販売されている『住宅雑誌』

を知りたくて検索したのに

 

4番目までは相変わらず

広告によるサイトです。

 

 

6番目にようやく

「住まいの提案、静岡。」

 

9番目にイエタテ(但し、情報サイト)

が登場してきますが、

 

ほとんどは住宅会社のサイト

(百年住宅、納得住宅工房、

カグラホーム、育暮家etc.)

 

がダイレクトに出てきます。

 

 

これはSEO対策が上手いサイトが

上位表示されているだけ

 

本当に知りたい情報が上位表示

されている訳ではありません。

 

 

これがインターネットの

便利なところである反面、

不都合なところでもありますね。

 

 

 

さて本題の住宅雑誌ですが、

 

「住まいの提案、静岡。」

「イエタテ」

 

いずれも静岡県内の住宅会社が

掲載紹介されています。

 

 

これらの住宅雑誌に掲載されるには

数十万円もの掲載料を払って

いるのだということをご承知下さい。

 

 

掲載原稿は住宅会社側と

雑誌社のコピーライターが打ち合わせ、

 

掲載写真はプロのカメラマンが

記事内容に合わせて撮影をします。

 

 

掲載記事はそうして

出来上がったものなのです。

 

 

そのことも承知しておいて下さい。

 

 

 

ここで書店には並んでいない

『女性のための住宅情報誌』

を2冊ご紹介します。

(1冊は電子書籍です)

↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

 

注意が必要な情報

 

 

ネットの住宅情報サイトにせよ

住宅雑誌にせよ

 

広告費記事掲載費用

SEO対策費用

 

広告宣伝の販促費用として

大きな影響を及ぼしています。

 

 

ということは、

 

住宅会社側が大きなお金を

負担しているのですから

 

ユーザーにとって魅力あるように

プロが関わって制作していきます。

 

 

そこには魅力的に感じられる

良い情報しか掲載されません。

 

 

それがどういうことか

お分かりいただけますか?

 

 

・魅力的な良い情報は当たり前

 

・構成が上手いのは当たり前

 

・記事の文章が上手いのは当たり前

 

・写真が綺麗なのは当たり前

 

 

 

そうなんです。

 

 

住宅会社の担当者と

プロの制作者が

 

タッグを組んで出来上がる

情報記事ですから

魅力的に見えて当たり前です。

 

 

僕自身なんども制作にも

携わってきましたから

そのことは間違いない事実です。

 

 

そして実際にはクレームや

不満が発生していようとも

 

真逆の理想論で

記事が紹介されることは

 

どの住宅会社でも

例外ではありません。

 

 

そのため、住宅情報サイト

雑誌を見る場合には、

 

そのことを前提にして

ご覧いただくのが賢明です。

 

 

特にあまりにも良いことばかりが

誇張して書かれている記事には

ご注意下さい。

 

 

 

そう考えると何を信用できるのか

分からなくなってしまいそうです。

 

 

でも、ご安心ください。

 

 

100%信用しても良い情報だって

もちろんあります。

 

 

それを次に紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

役に立つ真実の情報

 

 

住宅会社とプロのスタッフが

魅力的に見えるように

制作されていく記事の中で

 

ほぼ100%そのまま信用できる

役に立つ記事も存在します。

 

 

それは事実がそのまま

記載されている情報です。

 

 

たとえば、

 

・不動産の売買や賃貸情報

(アットホームなどの不動産サイト)

 

 

・住宅会社の業務内容や方針、

家づくりのシステムや保証内容

 

 

・実際の建築施行事例

(建築費は参考程度)

 

 

 

これらは事実をそのまま

掲載されるものなので

信用しても問題ありません。

 

 

もちろんそれ以外にも

事実情報はたくさんありますが、

 

営業マンなど担当者の対応で

異なってしまう内容のものは

 

100%真実とは言い難いので

全面的に信用できないのです。

 

 

その場合は、

実際の人を見て判断する

しかありません。

 

 

 

まとめ

 

 

住宅会社建てたい家の情報を

調べるために検索する

 

住宅情報サイト雑誌などは

お金を払って制作しているので

 

魅力的に見えて当たり前だと

いうことをまず念頭に置いて下さい。

 

 

 

そして高額な広告宣伝費

支払っている会社ほど

 

魅力的なサイトや雑誌掲載で

目立たせることが出来ます。

 

 

実際に大手のハウスメーカー

どのメディアにも顔を出しています。

 

 

 

反対に宣伝広告費に多くの費用を

かけることのない中小企業は、

ネットや雑誌でも目立ちません。

 

 

それでも口コミや評判が良くて

仕事には困らない地元工務店

たくさん存在します。

 

 

 

以上のことから、

 

住宅情報サイトや住宅雑誌だけでは

量も質も完全な情報は得られない

 

と考えた方が賢明です。

 

 

あくまでもこれらの情報は

参考程度に留め、

 

あなたが本当に欲しい情報は

 

あなた自身の目と耳と足、

そして頭でしっかりと掴んで下さい。

 

 

最後は、あなた自身の

五感を信じて決めていきます。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
PREV:静岡で家を建てる前に理想の暮らし方をイメージするノート術!
NEXT:ハウスメーカーや工務店をホームページで選ぶのは危険!その理由は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です