篠竹幹夫(日大アメフト部元監督)の伝説とは?次期新監督を予想!

スポンサーリンク
    スポーツ関係者だけでなく 日本中を巻き込んだ 日大アメフト部の反則プレー。   内田正人監督の辞任だけでは 決着が着かないところまで ...

 

 

スポーツ関係者だけでなく

日本中を巻き込んだ

日大アメフト部の反則プレー

 

内田正人監督の辞任だけでは

決着が着かないところまで

来てしまっています。

 

予想をはるかに上回る

大きな問題になってしまいましたが、

 

それと言うのも下手をしたら

人の生命にもかかわる程の

悪質なプレーだったからに

他なりません。

 

日本中を敵に回してしまった感の

日大アメフト部ですが、

 

かつては強さだけでなく

紳士的なフェアプレーをする

チームでもありました。

 

そんなチームの礎を築いたのが

今は亡き篠竹幹夫元監督です。

 

今や伝説の人となっている

篠竹幹夫元監督ですが、

いったいどんな人だったのか?

 

語り継がれる伝説を辿りながら

日大アメフト部の次期新監督

についても予想してみました。

 

 

篠竹幹夫元監督のプロフィール

 

    出典:時事ドットコムニュース

 

名前:篠竹幹夫(しのたけみきお)

 

生誕日:1932年8月29日

 

出身:神奈川県横浜市

 

監督期間:1959~2003年

(44年間)

考案戦術:ショットガンフォーメーション

 

戦績:甲子園ボウル17度の優勝

     日本選手権4度の優勝

※公式戦通算290勝39敗4分け

 

2003年12月

日本アメリカンフットボール協会殿堂入り

 

2006年7月10日 逝去

 

享年 73歳

 

 

『名物監督』

 

『カリスマ指揮官』

 

『スパルタ指導者』

 

様々な呼ばれ方をしていますが、

厳しいだけでなく愛情深い人

でもあったようです。

 

練習が厳しかったのも

ただ勝つためだけでなく、

 

フェアープレイをするために

徹底した基礎練習を繰り返した

ということだったようです。

 

「プレーの未熟さが反則につながる。

だから基本練習が大事。」

 

という言葉も残されています。

 

今の日大アメフト部の監督や選手には

耳が痛い言葉ではないでしょうか?

 

 

繊細な面も持ち合わせ

シャンソンを愛し、詩も書いたそうです。

 

ロシア生まれの名曲

『百万本のバラ』を原語で

歌っていたとのことで

 

スパルタ指導者のイメージからは

想像が出来ませんが

そのギャップがまた魅力

だったのかもしれませんね。

 

 

伝説となった実話

 

厳しいスパルタ指導で知られ

鬼監督として恐れられていた

篠竹幹夫元監督。

 

その指導法は、

 

私生活の乱れはそのまま

練習や試合に悪影響を及ぼす

との信念から

 

普段の生活から

選手たちを厳しい規律で

縛っていたと言われています。

 

選手は合宿所生活を送りますが

どんな箱入り娘にも負けないほどの

規律があったようです。

 

たとえば、

 

試合翌日のオフは

授業に出る場合を除いて

門限は午後5時。

 

禁酒禁煙で

飲みに出かけることも

許されなかったそうです。

 

自らも酒は飲まなかったそうで

酒による生活の乱れを

危惧していたのかもしれません。

 

本人は実際のところ

酒を飲まなかったのか

それとも飲めなかったのかは

定かではありませんが、

 

いずれにしても

当時の日大アメフト部の強さの

要因だったのかもしれませんね。

 

 

練習では鉄拳制裁も辞さない

スパルタ指導だったようです。

 

父兄が見ている前でも

ミスした選手を平気で罵倒し

踏みつけていたといいますから

凄いですよね。

 

それだけ自分の指導には

信念を持ち、

 

また選手には愛情をもって

接していたことの裏返しでも

あったのだと思います。

 

一方で良いプレーをしたときは

しっかり褒めたということですから

 

そのあたりのアメとムチの使い分けは

上手かったのでしょうね。

 

もっとも厳しいだけでは

人はついていきません。

 

何人もの耐えきれない選手で

脱走者もいたようですが、

 

監督の厳しい部分だけしか

見えなくなってしまった

ということでしょう。

 

 

篠竹幹夫元監督は

生涯独身を貫きましたが、

 

「学生ほど自分に尽くして

くれる人間はいない」

 

と言っていたそうです。

 

そこまで言えるということは

自らも学生を愛して止まなかった

ということだと思います。

 

選手たちもその監督の心を

掴んでいたからこそ、

 

5連覇を含む

甲子園ボウル17度の優勝

という前人未到の大記録を

達成できたのでしょう。

 

 

しかし、一方で

良くない噂があったのも事実です。

 

その良くない噂とは

どんな噂だったのでしょうか?

 

その点については

次で触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

良くない噂はホント?

 

良くない噂とは何でしょうか?

 

「学生とマージャンをして

勝ち金を手にしていた」

 

「新入部員に献金を強要」

 

「父兄にフルーツの差し入れ

をさせていた」

 

そんな噂が飛び交っていたようです。

 

この噂について真実は

今となってはわかりませんが、

 

恐らく監督についていけなくて

辞めた部員の発言が

元になっているような気がします。

 

賭けマージャンをすることは

大学生ならよくあること

 

フルーツの差し入れは

父兄が気を遣ってのこと

 

そう考えれば

なんら不自然ではありません。

 

新入部員に献金を強要

 

というのは分かりませんが、

 

当然辞めていった部員が

言っていることでしょうから

監督のことを良く言う訳が

ないですよね。

 

火のないところに煙は立たない

 

といいますから、

全くのデマではないにしろ

尾ひれがついて独り歩きした

可能性も高いと思います。

 

反則プレーを嫌い

基本練習を繰り返したほどの

熱血監督の真義を

信じたいと思います。

 

 

日大アメフト部の次期監督は?

 

 

内田正人監督が辞任したことで

これからの日大アメフト部の行方が

気になるところですね。

 

はたして廃部解散なのか?

 

それとも存続か?

 

恐らく真偽のほどがはっきりし、

日大側の責任がしっかり

取れたところで

存続することになるでしょう。

 

学生アメフト会をリードしてきた

伝統ある部を

廃部にすることはないと思います。

 

悪いことをしたから潰す

というのでは何も解決しません。

 

むしろ存続させることで

信用を取り戻す機会を与える

ことの方が

 

責任の取らせ方としては

意味があることだと思います。

 

しかし、存続となると

次期監督が誰になるかが

とても注目されますね。

 

日大アメフト部のOBの中から

人選をするものと思われますが、

自ら名乗り出る方は

いらっしゃらないでしょう。

 

それだけ次の監督への

期待と責任が重いということです。

 

人望が厚く、人間的に優れ、

困難に立ち向かう気概に溢れている

 

そんな人物が

どれだけいるのでしょうか。

 

ふと思ったのですが、

 

日大アメフトOB以外から

人材を求める選択肢も有り

ではないでしょうか?

 

日大OBは日大のやり方に

染まっています。

 

これからの日大の課題は

イメージを一新して

フェアプレーに徹することです。

 

そのためには指導者から

 

日大OBの影響がない人選を

することが必要かもしれません。

 

そうすることで世論も

より納得するのではないでしょうか?

 

日大アメフト部の次期監督は

日大OB以外の人物

 

そう予想したいと思います。

 

 

まとめ

 

神は乗り越えられる試練しか

与えない・・・

 

何かのドラマで聞いた言葉ですが

今の日大アメフト部が

まさにそうかもしれません。

 

これまでの伝統と栄光に

恥じないためにも

新たな日大アメフト部を

作り上げていって欲しいと思います。

 

そのためには、

勝利至上主義ではなく

フェアプレイ至上主義を

貫くことです。

 

日本一のフェアプレイチーム

だと言われるようになって、

 

初めて日大フェニックスの再生が

叶ったということになるでしょう。

 

篠竹幹夫元監督の言葉、

 

「プレーの未熟さが反則につながる。

だから基本練習が大事。」

 

このことを今こそ実践する時

ではないでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

 

日大アメフト部は廃部解散か存続か?今後の展開と結末を予想!

 

三沢英生(東大アメフト部監督)の現在の職業と経歴は?年収や家族も

スポンサーリンク
PREV:日大アメフト部は廃部解散か存続か?今後の展開と結末を予想!
NEXT:城桧吏(じょうかいり)の小学校や両親は?万引き家族柴田祥太役で話題

コメント

  1. […] NEXT:篠竹幹夫(日大アメフト部元監督)の伝説とは?次期新監督を予想! […]

  2. […] 篠竹幹夫(日大アメフト部元監督)の伝説とは?次期新監督を予想! […]

  3. […] 篠竹幹夫(日大アメフト部元監督)の伝説とは?次期新監督を予想! […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です