三嶋大社の初詣2019/混雑する時間と駐車場は?露店屋台や人数も

スポンサーリンク
    こんにちは!けんたろうです。       静岡県三島市にある三嶋大社は 源頼朝ゆかりの由緒ある神社です。     毎年、...

 

 

こんにちは!けんたろうです。

 

 

 

静岡県三島市にある三嶋大社

源頼朝ゆかりの由緒ある神社です。

 

 

毎年、正月三が日の初詣には

多くの参拝客で賑わいます。

 

 

屋台の出店も賑わい楽しいのですが

出来れば混雑を避けたいものです。

 

 

 

そこで、初詣

混雑する時間駐車場情報、

 

露店屋台人出情報を

お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

三嶋大社の御祭神と由緒

 

 

三嶋大社御祭神は、

 

大山祇命(おおやまつみのみこと)

事代主命(ことしろぬしのみこと)

 

の2柱の神で総じて三嶋大明神

と称しています。

 

 

大山祇命山森農産守護神

事代主命はいわゆる恵比須様

 

福徳の神として商・工・漁業者から

厚く崇敬されています。

 

 

 

三嶋大社の創建時期は不明ですが、

奈良・平安時代の古書に記録が

残っていることから

かなり古い歴史があることは確かです。

 

 

鎌倉幕府を開いた源頼朝が、

伊豆の流刑から再興を果たした

神社としても有名です。

 

 

頼朝の妻、北条政子が奉納した

「梅蒔絵手箱 及び 内容品一具」は、

 

当時の最高技術を結集したものとして

国宝にもなっています。

 

正月の混雑する時間帯

 

 

大晦日から正月の三が日

どの時間帯も混雑します。

 

 

 

12月31日 14:00~

大祓式(おおはらえしき)

一年の罪穢れを人形(ひとがた)

に託して祓い清める神事

 

 

12月31日 17:00~

除夜祭 古札焼納祭

 

 

1月1日 午前0時~

開運祈祷祭(かいうんきとうさい)

 

 

と大晦日からは行事が続くので

混雑は避けられない

と思ったほうが良いでしょう。

 

 

 

それでもあえて三が日に出掛け

少しでも混雑を避けたいのなら、

 

他人と違う行動パターンで

出掛けるしかありません。

 

 

「他人と違うってどういうこと?」

 

と思われたかもしれませんが、

 

それは他人があまり選択しない

時間帯に出掛けるということです。

 

 

「な~んだ」

 

と思われたかもしれませんが、

結局そういうことなんです。

 

 

誰でも当たり前に

都合の良い時間に出掛けるから

渋滞するんですね。

 

 

 

年越しそばを食べて、

紅白を見てから出かける、、、

 

 

朝、普通に起きて

おせち料理を食べて出かける、、、

 

 

これでは渋滞して当たり前です。

 

 

 

そこでこれと反対のことをすれば

渋滞混雑は避けられます。

 

 

 

つまり、

大晦日に参拝するのなら、

 

17時からの除夜祭が始まった

直後くらいの時間帯、、、

 

 

元日の朝に出かけるのなら、

 

おせち料理は食べないで

早朝5時頃に出かける、、、

 

 

そうすれば

ひどい渋滞混雑は避けられます。

 

 

しかしこれも、全く混雑しない

ということではありません。

 

 

多少は人出が落ち着くという程度

なのでその点はご承知ください。

 

 

 

いずれにしても正月の初詣

人の波を楽しむくらいの心構えで

ちょうど良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

三嶋大社のアクセスと駐車場情報

 

 

三嶋大社の所在地と連絡先

 

 

住所:静岡県三島市大宮町2-1-5

 

TEL:055-975-0172

 

 

 

三嶋大社からの交通アクセス

 

 

電車利用の場合

 

・JR東海道新幹線、東海道線の

「三島駅」から徒歩で約15分

 

・伊豆箱根鉄道「三島田町駅」から

徒歩で約7分です。

 

※伊豆箱根鉄道は、

大晦日23:00~元日2:00までは

大場ー三島間30分前後の間隔で

臨時列車が運行されます。

 

 

 

車利用の場合

 

 

・東名高速道路「沼津IC」

から約20分ほどです。

 

 

大晦日~正月3日までは

三嶋大社周辺は広範囲な交通規制

が行われますので注意が必要です。

 

 

※三嶋大社参道入口付近

歩行者用道路区間が設けられ、

歩行者天国のようになります。

 

もちろん、周辺道路は駐車できる

路上区間はなくなります。

 

 

 

 

 

 

駐車場情報

 

 

三嶋大社境内の参拝用駐車場

12/31~1/3は閉鎖されます。

 

 

代りにその期間は、

市内臨時駐車場が開設されますが、

 

三嶋大社周辺には有料駐車場

いくつもありますので、

そちらに駐車して歩くのもおススメです。

 

 

駅から露店を眺めながら

ゆっくり歩くのも趣深くて良いですね。

 

 

 

マル秘情報

 

 

地元の方はショッピングモール

イトーヨーカドーに駐車して

三嶋大社まで歩く方もいるとか。

 

 

なんでも三嶋大社まで

10分程で行けちゃうそうですよ。

 

 

 

屋台と人出(人数)

 

 

三嶋大社の正月には

屋台100店舗以上は出ている

のではないかと思われます。

 

 

鳥居から3本の道に分かれますが

どの道にも屋台が所狭しと並びます。

 

 

食べ物の屋台はもちろんのこと、

射的輪投げなど

子供と一緒に遊べる店も出ています。

 

 

 

食べ物屋台はお馴染みの

甘栗りんご飴お好み焼き

みしまコロッケ福太郎など

 

子供だけでなく大人も嬉しい

お店がいっぱい並びますよ。

 

 

 

「みしまコロッケ」は、

言わずと知れた三島のB級グルメ

 

 

三島馬鈴薯をたっぷり使った

美味しくてヘルシーなコロッケです。

 

↓   ↓   ↓

 

 

 

 

気になる「みしまコロッケ饅頭」も。

 

↓   ↓   ↓

 

 

 

 

「福太郎」は三嶋大社名物の

こしあんでくるんだ草餅

 

 

餅米も小豆も厳選された

さわやかな甘みと自然の香りが

癖になる一品です。

 

 

 

 

 

そして初詣お祭りの屋台

忘れてはならないのは「さくら棒」

 

 

「さくら棒」は昭和の戦後に

静岡県で誕生したお菓子です。

 

 

そう、静岡県名物の

桜色をした麩菓子です。

 

 

以前には「秘密のケンミンSHOW」

でも紹介されました。

 

↓   ↓   ↓

 

 

 

これは小粒のものですが、

本当は90cmもある長い棒です。

 

 

子供の頃よく食べたことを

思い出します。

 

 

 

 

三嶋大社初詣

境内の屋台だけではありません。

 

 

JR三島駅から三嶋大社までの

道中には露店も並びます。

 

 

正月の雰囲気を十分楽しみながら

参拝の道中をお楽しみください。

 

 

ちなみに境内の出店

1月7日頃まで続きます。

 

 

そして三嶋大社へ初詣に

訪れる人数ですが、

 

ざっと60万人を超える

と言われています。

 

 

 

まとめ

 

 

創建は奈良時代以前と言われる

由緒ある三嶋大社は、

 

静岡県東部地方の人々にとって

初詣に欠かせない神社です。

 

 

新幹線も停まるJR三島駅から

歩いていける利便性もあり、

 

県外からも多くの参拝者が訪れ

正月を賑わしています。

 

 

仮に車で出かけても

渋滞の心配がないというのは

参拝者にとって有難いですね。

 

 

静岡県東部地方の誇る

三嶋大社に行ったことのない方は

ぜひ初詣にお出かけください。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
PREV:小國神社の初詣2019の渋滞/混雑を避ける時間と方法!駐車場情報も
NEXT:細谷奈津子(島田高校)の大会記録やプロフィールは?かわいい画像も

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です