米澤奈々香の中学と高校(進路)は?かわいい画像とプロフィールも

スポンサーリンク
    こんにちは!けんたろうです。       静岡県女子陸上界の中学世代には 将来楽しみな逸材が多いですね。     その中...

 

 

こんにちは!けんたろうです。

 

 

 

静岡県女子陸上界の中学世代には

将来楽しみな逸材が多いですね。

 

 

その中でも代表格の選手が

浜松北浜中学3年

米澤奈々香さんでしょう。

 

 

全国大会ジュニアオリンピック

優勝などトップの成績を収め、

 

全国都道府県女子駅伝大会にも

選抜され出場しています。

 

 

これからますます大活躍しそうな

米澤奈々香さんのプロフィール

可愛らしい画像動画

 

高校進学など気になる進路

紹介したいと思います。

 

 

 

米澤奈々香さんのプロフィール

 

 

まずはプロフィールから

紹介していきたいと思います。

 

 

ただし、不明なところは

分かり次第追記していくので

どうかご了承下さい。

 

 

 

 

 

プロフィール

名前:米澤奈々香(よねざわななか)

生年月日:2003年~2004年
(2019年3月現在 15歳)

出身:静岡県浜松市

ランニング倶楽部:美薗RC

小学校:浜松市立北浜小学校

中学校:浜松市立北浜中学校

 

 

米澤奈々香さんには

2人お兄さんがいます。

 

そのお兄さん2人とも

剣道をやっていたことから

 

彼女も小学1年生から剣道を

始めたそうです。

 

 

そしてその体力づくりの一環として

近所の『美薗ランニングクラブ』

陸上も始めたんだそうです。

 

 

小学校1年生から2足のわらじで

二刀流なんて凄いですが、

 

最初は剣道がメインで

陸上がサブだったんですね。

 

 

ところが

陸上でもすぐに頭角を現し、

 

『S&Bちびっこマラソン』で小1から小6まで

6年間すべて優勝したというから

 

もともと身体能力

かなり高かったんでしょうね。

 

 

結局は剣道陸上も大好きで

6年間続け、

 

中学入学時にはどちらを取るか

迷ったほどなんだそうです。

 

 

だからこそ好きな剣道を捨ててまで

選んだ陸上で悔いのないように

頑張れるんでしょうね。

 

 

しかし、いくら好きで頑張っても

簡単には全国トップになれません。

 

 

やはり元々の身体能力の高さ

相当なものなんでしょう。

 

 

仮に剣道を選んでいても

全国レベルの選手になったと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

進学する高校はどこ?

 

 

2019年4月にはいよいよ

高校生になる米澤奈々香さん。

 

 

気になるのは、

 

「どこの高校へ進学するのか?」

 

というところですね。

 

 

同年代では全国トップの選手だけに

全国の陸上名門校から

誘いの手が伸びているかもしれません。

 

 

もともと才能がある逸材ですから

陸上に打ち込めるより良い環境での

更なる飛躍は絶対でしょう。

 

 

また周囲にも強いライバルが

いた方が良いに決まっています。

 

 

そう考えると全国有数の名門校

陸上留学が良いのかもしれません。

 

 

 

しかし、、、、

 

出来ることなら静岡県内の高校で

活躍して欲しいと思います。

 

 

静岡県の高校女子陸上では

島田高校常葉大菊川高校

トップ2だと思います。

 

 

浜松市浜北区からでは

通学が大変かもしれませんが、

 

それでも静岡県内の高校で

全体的な底上げを願いたいです。

 

 

勝手な願望ですが

静岡県民なら誰でもそう思って

いるのではないでしょうか?

 

 

 

主な大会記録

 

 

2018全日本中学校陸上競技選手権

 

 

 

 

動画はラスト1周からですが、

この時点ではまだ3位です。

 

 

最終コーナーを回ってようやく2位。

 

 

しかし、ここから

直線に入ってからが凄かった・・・

 

 

ライバルたちをグングン引き離し

最後は1秒以上の差をつけ圧勝。

 

 

ラストスパートが圧巻のレースです。

 

 

このレースでラストスパートへの

自信がついたと彼女自身も

語っていますね。

 

 

 

2018福井しあわせ元気国体

 

 

 

 

全日本中学選手権チャンピオンも

今回は残念ながら3位

 

 

しかし、

タイムが今回の方が速いのは

8月と10月の季節の違いでしょうか?

 

 

やはり暑いよりも涼しいの方が

タイムが良いのは当然ですね。

 

 

 

それにしても3位とは

本人も悔しかったでしょう。

 

 

それでもこの後に続く大会で

見事にリベンジしているのは

さすがとしか言いようがありません。

 

 

 

2018ジュニアオリンピック

 

 

 

 

ジュニアオリンピック1500m優勝

 

 

やっぱり1500は強いですね。

 

 

2位に浜松北浜中後輩

杉森心音さんが入って

見事なワンツーフィニッシュ!

 

 

2人とも嬉しかったでしょうね。

 

 

 

2018東日本女子駅伝大会

 

 

 

 

ここでも区間トップですね。

 

 

ライバルの南日向さん(千葉)に

わずか1秒の差ながらも

競い勝っています。

 

 

 

2019全国都道府県対抗女子駅伝

 

 

 

 

この大会では区間1位も

期待されていましたが、

 

前年8月の全日本中学選手権では

ラストスパートで競い勝った相手、

 

千葉県の南日向さんが

区間賞の走りでリベンジされました。

 

 

ただし、静岡チームもトップ争いで

肩を並べて走っていれば

違う結果だったかもしれませんね。

 

 

きっと全日本中学選手権のように

驚異のラストスパート

見事な区間賞だったかもしれません。

 

 

駅伝はやっぱりどの位置(順位)

で走るのかがタイムにも

大きく影響する競技ですね。

 

 

 

可愛い画像と動画紹介

 

 

米澤奈々香さんは速いだけでなく

かわいいと評判の選手です。

 

 

実際の画像動画

その可愛さを確認して下さい。

 

 

 

 

 

左が米澤奈々香さん。

 

 

この可愛さであのスピード・・・

 

ちょっとズルいですよね。

 

 

それでも、

 

「天は二物を与えず」

 

なんて嘘っぱち、、、

 

だなんて思わないで下さい。

 

 

確かに持っているものは違いますが

彼女自身の頑張りこそが

 

二物も三物も与えられる結果に

なっているんですよ。

 

 

「努力に勝る天才なし」

 

って言うじゃないですか。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

可愛かったでしょう。

 

 

ますますファンになっちゃいました?

 

 

でもこの画像動画を見て

他にも何か気になりませんでしたか?

 

 

そうなんです。

 

 

米澤奈々香さんと一緒に

紹介されている杉森心音さん。

 

 

浜松北浜中学後輩です。

 

 

やっぱり美少女ですから

気になりますよね。

 

 

気になる杉本心音さんのことは

また改めて紹介したいと思います。

 

 

 

では最後にもう一度、

 

2018全国中学校選手権大会

陸上女子1500m決勝

 

レース当時の中継LIVE

ご覧ください。

 

 

こちらから必見です。  >>

 

 

 

まとめ

 

 

米澤奈々香さんの

スラッとしていてまさしく

長距離ランナーの脚ですよね。

 

 

これからさらに身長も伸びそうで

きっと近い将来は

 

マラソンでも活躍される選手に

なるような気がします。

 

 

いえ、きっとなるでしょう。

 

 

15歳の彼女が20歳になる年は、

パリオリンピックが開催されます。

 

 

そこでのマラソン代表を期待するのは

まだ早すぎるでしょうか。

 

 

それでもそんな可能性を

期待させてくれる選手だと思います。

 

 

これからも彼女の活躍に期待し、

応援していきたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
PREV:細谷愛子の中学高校と姉や両親は?駅伝や陸上大会の記録と画像も
NEXT:杉森心音のプロフィールや両親&兄弟姉妹は?かわいい画像や動画も

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です